家族に内緒で借金!悩む借金の告白!打ち明けるべきか!?


突然収入の道が絶たれる

年齢/性別職業
50代/女性派遣社員(事務系)
借入先借金
みずほカードローン200万円
東京三菱UFJニコス50万円
JCBカード(キャッシング)20万円

 

私は主人と別居して一人暮らしをしていました。理由は主人が主人の母の介護のために自営の仕事をセーブして実家に戻ったためで、私は東京に残って自活しながら、主人に仕送りをする予定でした。

 

 

しかし、そんな矢先、別居前に決まっていた就業先から突然のキャンセルをされてしまったのです。賃貸マンションの契約も済んで、引っ越しも決まったというのに、収入の道を絶たれてしまいました。

 

 

焦る気持ちは募るばかりでしたが、50代になった私が正社員として働ける会社はなかなか見つからず仕方なく、短期の派遣やバイトで食いつなぐ日が続きました。そして、次々と転職をして、派遣会社を渡り歩くようになりました。

 

 

でも、短期の仕事は探して決まるまでの時間にロスがあり、働かない期間ができる上、交通費や履歴書、証明写真などの出費がかさみます。

 

 

派遣仕事は時給が高く、条件がよさそうに見えても、一年のトータルで見ると大学生の初任給にも満たない年収になっていました。

 

 

しかも、主人に心配を掛けまいと、マンションも家賃が高いところに住み、きちんと自活できているフリをして、わずかながら仕送りもして、お給料日には外食をするなど見栄を張っていました。

 

 

そんな生活をするためには、当然ですが、年収200万円代では賄えません。

 

 

生活費が足りずにカードローンに手を出す

 

そこで手を付けてしまったのが、カードローンです。また、悪いことに、借りるたびに融資限度額の増額、金利の優遇などが繰り返され、ついに200万円に至りました。

 

 

しかも、この借金を返すために副業をしようとさまざまな情報商材やセミナーに行き、高額塾にも申し込みをしましたがどれも収入に結び付けることはできませんでした。

 

 

それらの出費も借金に上乗せされて、もう後戻りができなくなり、UFJニコス、JCBと、どんどん金利の高いカードに手を出していきました。

 

 

結局、270万円にまで借金が膨らみましたが、主人にバレなかったのは別居していたからです。そして、わずかでも仕送りを続けていたことと、羽振りのいいふりをしていたからだと思います。主人は、何の疑いも持っていないようでした。

 

 

夫に借金がバレて結婚生活の危機!?まさかの出来事で一件落着

 

ついに主人にバレる時が来ました。バレる、というよりも、私が自律神経失調症になり、仕事ができなくなった上に、主人の母が他界したことで今後の生活のことを話し合わなければならなくなったのです。

 

 

私の自律神経失調症の原因は、おそらく借金の負担によるものだと思います。いつも借金を返すことが頭から離れず、また借りられるすべてのカードの限度額がもうすぐ近づいてきていました。

 

 

「おまとめローン」というカードによる返済方法についてもいろいろ調べてみましたが、定職についていない私は、そんなカードさえ、作れなかったのです。

 

 

「これ以上無理」と思った限界に来ていた時、義母が亡くなって、ついに主人に告白しなければならなくなったのでした。

 

 

主人に話すのは、とても勇気が必要だったのでまずはメールで借金のことを伝えました。メールでは文章なので、主人のリアルな反応はわかりませんでしたが想像したより、冷静なコメントが返ってきました。

 

 

「まずは生活費の30万を渡すから、それで家賃等を払いなさい。それ以外のことは会って話そう」

 

 

まずはホッとしました。怒られると思ったのですがむしろ諭されるような内容に感謝の気持ちがこみ上げました。

 

 

そして、その後に直接会って主人から言われた言葉に、胸を突かれました。

 

 

「今日は30万円を渡すけど、来週、借金の残金を全額渡します。それは亡くなった母が残してくれた命のお金です」

 

 

義母はの保険に入ってくれていたようで、その保険金が来週入金されるとのことでした。

 

 

このタイミングで義母が亡くなったことが、まるで私が借金を返すためだったのではないかと思えて情けないやら、切ないやら、親孝行も満足にできなかったことを本当に申し訳なく感じて涙が止まりませんでした。

 

 

こんなに借金が増える前に、主人に話すべきだったことを悔やみましたが主人の寛大なはからいに、改めて大きな愛情を感じました。

 

 

そして、亡くなった義母に手を合わせ、私が今、生かされていることに「ありがとうございます」と心から感謝する日々です。

 

 

こうして、意外な展開から私の借金生活は終止符を打ちました。

借金返済のコツ

派遣社員で年収200万円以下の私が苦しんだ借金生活
派遣社員で年収200万円以下の私が苦しんだ借金生活
派遣社員で年収200万円以下の私が苦しんだ借金生活



派遣社員で年収200万円以下の私が苦しんだ借金生活
派遣社員で年収200万円以下の私が苦しんだ借金生活


とりあえず、街角相談所-法律-がどういった所なのか確認したい方はこちらをご覧ください。