パチンコの借金40万円!借金返済の目処が立たず旦那に白状した結果

パチンコの負けを取り戻そうとアコムから借金

年齢/性別職業
20代/女性パート勤務
借入先借金
アコム40万円

借金のきっかけは恥ずかしながらパチンコでした。仕事をやめて専業主婦になり、暇潰しで自分の小遣いの範囲で始めたました。ある時三万円勝ったのをいいことに通いつめるようになってしまい、つい生活費まで使い込んでしまったのです。

 

 

アコムで借りた分で負けを取り戻そうとしたのですが、その後も少額勝っては万単位で負けることを繰り返してしまいました。借金の返済の目処もたたず、生活費もすでに底をつき手元にないこと、そして何より誰かに負のスパイラルともいうべきこの状況を止めてほしいという思いから、旦那に借金があることを白状しました。

 

 

旦那についに借金を告白

 

私の旦那は医療器具メーカーの事務をしており、毎日定時で退勤してきます。18時に帰宅した旦那が、夕飯を食べ終わるのを待って私は話し出しました。

 

 

怒鳴られるのではという私の予想は外れて、旦那は静かに私の話を聞いていました。そして借金の金額を聞くとすぐに家を出てATMに向かい、その金額を引き出し、「これですぐに返済してきなさい」と言いました。

 

 

私が返済を済ませて帰ってくると、旦那は今度は自分の話を始めました。その内容は自分も大学生の時にギャンブルにはまり、借金をした経験があるというものでした。

 

 

それを聞いて私はかなり驚きました。そんな話は今まで聞いたことがありませんでしたし、旦那がギャンブルをやっている姿なんて今まで一度も見たことがなかったからです。

 

 

結局旦那も負けを借金してまで取り返すようなことを続けた結果、借金返済の目処が立たなくなってしまい、観念して母親に相談したところ、やはり母親は黙って借金を肩代わりしてくれたそうです。母親はシングルマザーで、弁当屋と新聞配達のダブルワークで稼いだお金で借金を返済してくれました。返済のためにそのお金を手にした時、ようやく旦那は目が覚めて、ギャンブルをすっぱり止めることができたということでした。

 

 

旦那は私に、だからギャンブルにはまる気持ちも借金してまで負けを取り戻そうとする気持ちも分かると言いました。そして借金している間中、ずっと後ろめたく憂鬱な気分にしかなれないことも分かる、だからもうこういうことは止めなさいと言いました。

 

 

旦那の静かな、そして悲しげな話し方で私も目を覚まし、自分のしていたことを心から反省して、気持ちを切り替えることができました。旦那の言う通り、借金している間は毎日ずっとビクビクして、今にも借金取りが家に怒鳴りこんでくるのではないか、旦那の会社や、私の実家や兄弟の家にも取り立てに行くのではないかと心配して過ごしていました。

 

 

何をするにも楽しい気分にはなれずに、ギャンブルに逃避している時間だけが気分を変えることができると本気で考えて過ごしていました。今ならその思考の異常性が分かるのですがその時は本当にそう思っていたのです。

 

 

そんな精神状態にはもう絶対に戻りたくはありませんでしたので、それ以来ギャンブルは一切やっていません。パチンコ屋の前を通ったりすると今でも打ちたいなぁ、少しだけ遊びたいなぁと思わなくもありません。

 

 

しかし、旦那のあの悲しげな顔と借金をしたときの後ろめたい憂鬱な感情を思い出すと、なんとかギャンブルの誘惑を立ちきれます。

 

 

その後しばらくして私はパートに出ることにしました。あまり暇な時間を作らずに労働をして疲れると気持ちがギャンブルに向かないのではないかと考えたからです。同様の理由で旦那とランニングを始めました。

 

 

なにかほかの忙しいことや夢中に慣れることをやってみることで、なんとか借金時代には戻らないように頑張っています。あの時思い切って旦那に自分から借金のことをバラして良かったです。あのままひた隠しにしてさらに借金を重ねていたらと思うと本当にぞっとします。

借金返済のコツ

パチンコの借金40万円!借金返済の目処が立たず旦那に白状した結果
パチンコの借金40万円!借金返済の目処が立たず旦那に白状した結果
パチンコの借金40万円!借金返済の目処が立たず旦那に白状した結果



パチンコの借金40万円!借金返済の目処が立たず旦那に白状した結果
パチンコの借金40万円!借金返済の目処が立たず旦那に白状した結果


とりあえず、街角相談所-法律-がどういった所なのか確認したい方はこちらをご覧ください。