夫に内緒で借金!悩む借金の告白!打ち明けるべきか!?

両親の病気や生活費の不足からキャッシングに手を出してしまった

年齢/性別職業
40代/女性会社員
借入先借金
アイフル110万円

 

就職氷河期に社会に出た20代のころの私は、何回も転職を繰り返しフリーターのような暮らしをしていました。当時あまり危機感も無く、結婚願望もそれほどなかったので気ままに過ごしていたのですが…両親の病気や生活費の不足から、ふとキャッシングに手を出してしまったのが、借金の始まりでした。

 

 

それから額は減ったり増えたり。コンスタントに毎月返済はしていましたが、なかなかゼロにはなりませんでした。非正規からようやく正社員になったあとは返済額を増やせたので少しはましになりましたが、貯金が無かったため何か大きな出費があるとキャッシングを使うということを繰り返していました。

 

 

38歳で結婚。共働きで同い年の夫とはお互いに子どもが要らないという価値観が合い、これまた気ままな結婚生活が始まりました。お互いの収入も、ほぼ同じくらいということだけで金額ははっきりは把握せず、決まった額を家計と貯金に回してあとは好きに使うような感じでしたので、私が勝手に自分の給与から返済をしていてもバレていませんでした。

 

 

なぜ借金がバレたのか?

 

借金の最高額は170万円。そこからちまちま返し、家計も安定したのでそのうち完済できるのではと楽観視していたときに事件は起こりました。買い物時、夫に私の財布に入っていたアイフルのカードを見られてしまったのです。

 

 

お互いの財布やスマホには無関心な生活でしたので、私も気を抜いていたのですが…。ちょうど返済日の後で、使ったカードを見えやすいポケットに差していたのが災いしました。

 

 

夫の性格上、借金をしていることよりもうそをついた時の方が怒ると分かっていたので、正直に話しました。両親の病気や、父親が死んだときの葬儀費用などでも使っていたため、借金の理由は「仕方なく」という感じにして…。

 

 

夫は冷静な顔で聞いていましたが、「結婚してからは借りていないか」ということを何度も尋ねてきました。また、家計から返済していないかと言うことも気になったようでした。私は結婚後は借りていないこと、信用できないなら明細を出してもいいこと、そして自分の収入から返済し遅れたことなどは無かったことを説明しました。

 

 

予想はしていましたが、夫は怒りませんでした。理系でトラブルが起きたら「どう解決するか」をすぐに考えるタイプだったからです。今回も「で、どうする?」と聞かれました。しかしそのときの表情が怖かったのは覚えています。

 

 

私はまず、借金を隠していたことを謝りました。そして、自分の判断で借りたものだから自分で返しきりたい、と言いました。夫はしばらく考えていましたが、利子はどうする、と聞いてきました。

 

 

私がもったいないとは思うが、自分のまいた種だから社会的な責任として利子も含め返済する、と言うと夫はまたしばらく考え、「わかった」と言いました。

 

 

そして夫は「その代わり、今までのペースの倍で返済すること。完済までの日数を計算し提出すること」と私に告げました。そして私はその日のうちに返済計画書を作り夫に提出。まるでビジネスライクなやり取りでしたが、夫の態度からは言葉に出さないものの「この約束を破ったら次は無いぞ」という圧力を感じました。

 

 

それから数か月は、私も新しい買い物などは控え、自分の使えるお金のほとんどを返済に回しました。夫はその間、返済について何も言いませんでしたが、その冷静さが逆に恐ろしかったです。

 

 

完済後、夫とは今まで通りの生活をしていますが、お金については無言の主導権を握られてしまいました。それまで勝手に判断していた自分のための買い物も、ちょっと気が引けるようになり…とは言え、もう借金をしたくはないので、夫のおかげで私の金銭感覚が引き締まって良かったと考えるようにしています。

借金返済のコツ

バレた110万円の借金と、冷静に対処してきた夫の恐ろしさ
バレた110万円の借金と、冷静に対処してきた夫の恐ろしさ
バレた110万円の借金と、冷静に対処してきた夫の恐ろしさ



バレた110万円の借金と、冷静に対処してきた夫の恐ろしさ
バレた110万円の借金と、冷静に対処してきた夫の恐ろしさ


とりあえず、街角相談所-法律-がどういった所なのか確認したい方はこちらをご覧ください。