妻に借金していることを知られて離婚寸前になった体験

中古車3台と借金で離婚寸前になった体験

年齢/性別職業
30代/男性運送業
借入先借金
レイク90万円

 

中古車が好きな私はこれまでもたびたび購入してきました。妻にばれることを避けるために独身の友人の家に自動車を置かせてもらっていました。自宅で利用している1台のほかにも2000年代以降は3台の自動車を購入してきました。

 

 

友人が自動車のことを妻に話してしまったことで妻に借金のことが知られてしまいました。ここから妻にばれてからが大変な事態になっていきました。

 

 

私はこれまで通りにばれていないものと考えていたため、月に2度ほど出掛ける友人との釣りへ行くと話して中古車に会いに行きました。ですが、友人宅に妻が先回りしていました。最初はその意味が分かりませんでしたが、妻の恐い形相からなんとなく事態を知るに至りました。

 

 

妻に借金がバレた!離婚を切り出される

 

妻はこの3台の中古車のことをどうして隠していたのかを問いただしてきました。仕方なく借金をしていることを話すことになりました。妻は友人から多少のことは聞かされているようでしたが、私が話していることが友人が話したことと同じ内容か確かめている部分もありました。

 

 

妻はこの3台を売却して欲しいと伝えてきました。私は中古車が好きなので売れないと答えると少し間を空けて、離婚も視野に入れることを伝えられました。私は離婚を切り出されることを考えていなかったため、衝撃的でした。

 

 

その場は私と妻と友人の3人で1時間ほどの時間を話し合っていましたが、友人が今日はここまでにしようと話してくれたことで別な日に3人話し合うことになりました。

 

 

友人とお金を出し合って購入した中古車の3台でしたが、私のみではレイクに90万円を借りていました。90万円の借金は私が10年ほど掛けてコツコツ貯めたものであり、妻には大きな負担がかかっていないものだと自負していましたが、妻は私が隠し事をしていたことがもっとも許せない様子でした。

 

 

この出来事があってから妻は自宅で会話をしてくれなくなりました。掃除や食事は用意してくれるのですが、ほとんど会話がなく私は精神的は追い込まれていきました。

 

 

2度目の3人での話し合いの時は自動車を売却してもらうことを求めてきました。友人と半分ずつのお金を出して購入した3台の中古車のため、売却はできないことを重ねて話しましたが承諾してくれることはありませんでした。

 

 

離婚届が出てきた!

 

最初の話し合いの時の離婚のことは、私としては半信半疑だと考えていましたが、妻は本気だという事を示すために離婚届を出されました。離婚届を用意していたことに驚かされました。私たち夫婦は小学生の子供が1人いるため、離婚したら子育ては困難だろうと離婚のことは完全に頭にありませんでした。

 

 

妻の本気を見せ付けられて私は友人に頭を下げる事態となりました。今回の出来事や話し合い、中古車の売却に関しての可能性も含めて謝罪しました。私の中古車であると同時に友人のものでもあるからです。友人も私が離婚してほしくはないということで売却のことを考えてくれる事になりました。

 

 

借金は5万円ずつを月にコツコツ返していたため、ほとんどのありませんでしたが、妻から追及される事態になりました。妻に隠れて借金していたことはよくないことであり、改めて謝罪しました。妻は怒っていましたが、感情を押し出しているというよりも怒りを耐えている雰囲気で逆に恐さが感じられ、借金の返済の履歴などを見せることになりました。

 

 

明細は中古車3台の一つの車内の金庫に保存していました。3ヵ月後にすべての金額を返済できることを確認してもらいました。さらに今後は承諾のない借金や自動車の購入を禁じられました。また、現在の自宅で使用している1台のみの自動車だけで満足してもらうことの約束も求められました。

 

 

逆に私は3台の中古車を売却することで妻との離婚の件はなかったことにすることが決まりました。その後は幸いにも中古車3台は20万円ほどで売却できました。今回の出来事で妻に迷惑がかからない借金だと考えていても、妻からすれば隠し事のそのものが許せないことがあるのだとで教えられました。

借金返済のコツ

妻に借金していることを知られて離婚寸前になった体験
妻に借金していることを知られて離婚寸前になった体験
妻に借金していることを知られて離婚寸前になった体験



妻に借金していることを知られて離婚寸前になった体験
妻に借金していることを知られて離婚寸前になった体験


とりあえず、街角相談所-法律-がどういった所なのか確認したい方はこちらをご覧ください。