借金を告白!離婚にならないためにはどうすればいい?

借金告白後に

 

借金があることを思い切ってご主人に打ち明けようと考えていますか?借金を正直に告白したが、ご主人の逆鱗に触れて結局離婚してしまったと言う話は聞いたことがあるでしょうか?どうしても借金を許せないご主人は要るようです。実は離婚に至らないための打ち明け方があるのです。

 

 

借金があることを

 

借金のことを秘密にしていたがやっぱりご主人に打ち明けようと思うのは借金返済が困難になってきたからではないでしょうか?今のままではそのうち家計が破たんしてしまうから、その前にご主人に打ち明けてなんとか助けてもらいたいと思っているのでしょうか?

 

 

ご主人側からすると自分で勝手に借金を作っておきながら、困った状態になってきたら助けを求めるなんて都合のいい話だ!と思って激怒することでしょう。しかし、借金の返済に困っているのに、何の手段も打たずただ返済を引き延ばしているままの方がもっとたちが悪いのです。

 

 

ただし、場合によっては借金のかたが付いた後に離婚を切り出されてしまう場合もあるでしょう。離婚したくないのであれば、ご主人への打ち明け方のコツを理解しておきましょう。

 

 

正直に話すこと

 

借金を告白するなら、すべて正直に話しましょう。もしかして離婚されるかも!と思いながら誤魔化してもいずれは嘘がばれるものです。この機会がチャンスとばかりにすべて正直に包み隠さず打ち明けましょう。

 

 

ただし借金の理由は生活費が足りなかったから、教育費が足りなかったからなどと言う理由にしたほうが良いでしょう。遊ぶお金が欲しかったから、ギャンブルにはまってしまったから、ホストに入れ上げていたからなどの理由で借金をしたのであれば絶対にご主人は助け船を出してくれないでしょうし、即離婚を言い渡される可能性が高いです。借金を作ってしまった理由は嘘を言っても問題ありません。

 

 

妻に借金が生活苦から来るものだと分かれば、自分の収入が低いせいで苦労させていたのかもしれないと、妻一人の責任ではないと思ってくれる可能性が高いです。借金を作ってしまったものは仕方がない、これからは二人で力を合わせて借金を返済していこうと協力的な姿勢を示してくれるご主人であれば離婚を切り出されることはないでしょう。ただしその工程になるまでにはかなりご主人から叱られ、罵られることは覚悟しておきましょう。

 

 

仕方がない借金だったとしても

 

生活費が足りずに仕方がなく借金してしまったと告白しても、怒りがおさまらずり込んだと言われるのであれば、その程度の夫婦関係だったと言うことでしょう。お互いの苦しい時期を支え合って乗り越えていこうとする関係では無かったのです。

借金返済のコツ

借金を告白!離婚にならないためにはどうすればいい?
借金を告白!離婚にならないためにはどうすればいい?
借金を告白!離婚にならないためにはどうすればいい?



借金を告白!離婚にならないためにはどうすればいい?
借金を告白!離婚にならないためにはどうすればいい?


とりあえず、街角相談所-法律-がどういった所なのか確認したい方はこちらをご覧ください。