親に言えない借金がある人へ!借金が親バレした時はどうすべき?

どうしよう!親バレした!

 

借金があることを親に知られてしまった時には、かなり焦る気持ちが出るでしょう。焦ってしまい安易な行動を起こすことだけは避けましょう。親バレした場合の賢い対処法をここではお伝えします。

 

 

借金がある人へ

 

借金があるが親に言えないと悩んでいませんか?一緒に暮らしているのであればもしかして親バレするのは時間の問題かもしれません。毎月の借金返済がとどこおっているのであれば携帯電話に電話がかかってくるでしょう。

 

 

携帯電話に出ないでいると自宅の電話に返済を催促する電話がかかってくるでしょう。家族が電話に出ても借金の返済が遅れていることを言われることはありませんが、頻繁に怪しげな電話がかかってくるようであれば誰から何の用件で電話がかかってきているのかと疑いの目を向けられます。

 

 

「何の電話なの」「と親から聞かれて「借金の催促だよ」と言える人はいないでしょう。親に内緒にしている借金ですからなんとかばれないように繕うはずです。しかしどんなに隠していてもいずれはばれる時が来てしまうかも知れません。

 

 

親バレした場合

 

借金を隠し通していてもなぜだか親バレしてしまった場合、素直に告白しましょう。借金がばれてしまったのであれば今更ウソをついても仕方がありません。あなたよりも人生経験が豊富な親は、あなたのウソにだまされることはありません。親バレしたのであれば正直に話すことが親に対する誠意です。

 

 

借金の金額や借金を何に使ったのかなど、すべて正直に答えましょう。嘘をついてもあなたのプラスになることは一切ありませんし、マイナスになるだけです。親はすべての借金額を聞いて驚くでしょうし、悲しむでしょう。

 

 

そのやるせない気持ちをあなたにぶつけてくるでしょ言うが、自分がしてしまった罰です。あなたはそれだけ親を悲しませることをしてしまったのですから、しっかりと受け止めましょう。

 

 

親はいくつになっても子供がかわいくて仕方がありませんし、借金で苦しんでいるあなたをなんとか助けたいと思うものです。借金の肩代わりを申し出てくれる場合もあるでしょう。

 

 

借金を肩代わりしてくれれば、利子の返済が無くなるので、かなり楽になります。返済金額が多少遅れたからと言ってしつこい取り立てもないですし、親に対して地道に借金を返済していきましょう。

 

 

これぐれも親に対して借金を肩代わりしてくれたのだからいずれ返せばいいと甘い気持ちを持たずに計画を持って返済していきましょう。

借金返済のコツ

親に言えない借金がある人へ!借金が親バレした時はどうすべき?
親に言えない借金がある人へ!借金が親バレした時はどうすべき?
親に言えない借金がある人へ!借金が親バレした時はどうすべき?



親に言えない借金がある人へ!借金が親バレした時はどうすべき?
親に言えない借金がある人へ!借金が親バレした時はどうすべき?


とりあえず、街角法律相談所がどういった所なのか確認したい方はこちらをご覧ください。